赤ちゃんの脂漏性湿疹の原因と治し方&スキンケアの大切さ

赤ちゃんの肌荒れや肌トラブルが起こる原因や種類とその対策方法おすすめのスキンケアなどをお伝えしています

乳児脂漏性湿疹の治療法は?薬とプラスαの事をして乗り越えよう!

赤ちゃんの脂漏性湿疹は大人の脂漏性湿疹と別けるため、乳児脂漏性湿疹とも呼ばれています。

 

大人が脂漏性湿疹になると慢性化したり、再発したりすることが多いのですが、赤ちゃんの脂漏性湿疹は頭とおでこの皮脂が活発になる3ヶ月までで、それ以降は皮脂がどんどん減って来るため、慢性化や再発する事はありません。

 

しかしちゃんと洗ってあげなかったり、すすぎがイマイチだったり保湿をしない場合は悪化してしまう事も。カサカサだったものが、ジュクジュクになったり黄色いかさぶたが出来たりします。

 

脂漏性湿疹になった場合、すぐに病院にはいかなくても、しっかりシャンプーをしてあげ、石けんで身体も洗って、しっかりシャワーなど使ってきれいなお湯で流した後、5分以内に保湿をしてあげることで通常は良くなって来るのですが、

 

それでも良くならない場合は、病院に行って診て貰った方が安心です。でも病院では一体どんな治療をするのでしょうか?

乳児脂漏性湿疹の治療方法はどんな事をするの?

f:id:keisan21:20170530215926j:plain

 赤ちゃんを初めて病院に連れて行くときは、どんな事をされるんだろうとちょっとドキドキしますね。

 

ジュクジュクだったり、黄色い分厚いかさぶたが付いていると、しみる薬を塗られたりしないだろうか・・などなど。

 

 

 メチャクチャ泣いたらどうしようなど不安になる事もあります。またかなり酷いと「早く連れて来ないと!」と怒られる事も・・涙

 

でも脂漏性湿疹の治療は、湿疹が出来ている所をみるだけ。だから診察時には寝ていても問題ありません。

 

そして湿疹のていどによって塗り薬が出されます。

 

乾燥程度の軽いものなら非ステロイドの軟膏やローション。ジュクジュクしていたり酷い場合はステロイド剤が出されますが、病院によって軽い症状でもステロイド剤を出す所もあるようです。

脂漏性湿疹の薬とプラスαの出来る事

f:id:keisan21:20170530215959j:plain

ステロイド剤を使いたくないと思うママも多いと思います。私もそうでした。薬に頼らない様に清潔に洗って保湿、寝具やまくらカバーも洗って、ステロイドは夜1回だけ薄く塗るなど量を減らして塗っていました。

 

また洗濯の洗剤も無添加などの肌にいいものに変えたりして、なるべくは肌にいいもの、清潔な状態をキープするなど、出来る事はしていたと思います。でもこれもやりすぎると疲れてしまうので、ほどほどにする事が一番です。育児は頑張り過ぎないこと。これが一番なんですよ^^

 

一生懸命頑張るママほど見えなくなってしまいます。落ち着いてリラックス、リラックス!あなたの頑張りは赤ちゃんにもちゃんと伝わっていますよ^^しゃべれないけれどありがとうって。

 

ステロイドなどの薬は確かに、副作用などどうしようと思ってしまいますが、非ステロイドの薬も効き目が弱い分、折角病院に行ったのにちっとも良くならない・・・。肌に合わない事も多いのです。

 

そのため逆にこの子の湿疹、実は治らないのでは?と落ち込んでしまうしまう原因にも。そのためステロイドも非ステロイドの薬でも、理由は違えどそれぞれの悩みは出て来るものです。

 

一番いいことはママが薬に振り回されるのではなく、ママが無理なく出来る事と薬をうまく組み合わせること。

 

言い換えれば薬を使いこなすと言うことです。ステロイドを減らしたいなら、肌にいい石けんで洗ってあげることも出来ますね^^

 

ママが使っているものと同じボディーソープやシャンプーなどを使っている場合は、界面活性剤などの化学物質が沢山入っているものがあります。

 

それらは目に見えなくても、肌の上で化学変化を起こし弱い肌を攻撃します。それを防ぐだけでも全く違いますよ。

 

治らない原因はどこかにあるんです。例えば

  1. ママやパパが湿疹部分を触るその手についている雑菌
  2. シャンプーや石けんに界面活性剤などの化学物質が入っている
  3. すすぎが充分で無い
  4. お湯でしか洗っていない
  5. ふいてあげるタオルの柔軟剤の成分が刺激になっている
  6. タオルで無意識にこすってふいている
  7. タオルが硬くてゴワゴワ
  8. 枕や寝具を変えていない
  9. 抱く時にママの髪の毛が当たっている
  10. だっこするママやパパの服の素材が刺激になる

など、そんなものでも刺激や原因になってしまうんだと言うものもあるんですよ。そのため薬だけに依存せず、落ち着いて薬の使い方、回数などをちゃんと守り、無理なく出来ることをプラスするだけでも変わって来ます^^

 

脂漏性湿疹は時期が来れば治るのですが、それがいつか解らないとやっぱり不安ですよね。だからと言って薬を付けすぎたり、知らない内に間違ったことをやってしまうとこじらせて治りにくくなってしまいます。

 

脂漏性湿疹は絶対治る!大丈夫、大丈夫。と思いながら焦らず、清潔と保湿、刺激になるものを避ける。この3つを心掛けていれば治ります。薬も怖がらず上手く使いましょう。後は優しく赤ちゃんを抱っこして、安心させてあげてくださいね^^

 

ママの愛情と抱っこが赤ちゃんを一番安心させる一番のお薬だと思います。ママも疲れちゃうからちょっと美味しいものでも食べてリラックスして乗り越えましょう。

 

絶対に治るから!脂漏性湿疹ごときに負けないで!悩むママの愛情は脂漏性湿疹なんかに負けないくらい強いです!!