赤ちゃんの脂漏性湿疹の原因と治し方&スキンケアの大切さ

赤ちゃんの肌荒れや肌トラブルが起こる原因や種類とその対策方法おすすめのスキンケアなどをお伝えしています

赤ちゃんの肌はトラブルが多い!赤ちゃんの肌知識

赤ちゃんの肌ってキレイだと思ってしまいますが、実際は大人より弱くてデリケート。しっかりスキンケアをしないと、直ぐに肌トラブルを起こしてしまいます。

 

現在では1ヶ月検診で肌トラブルを起こしている赤ちゃんはなんと半分!結構多いと思いませんか?肌が赤くなっていたり発疹が出ていたりと生まれて1ヶ月で肌に悩まされるママは多くなるのです。

 

大きな病気を除くと、ママの心配のほとんどが肌の湿疹や乾燥などのトラブル。約70%のママが肌の悩みを持っているんですよ。

 

そこで今回は赤ちゃんの肌について知っておくとなるほど!な情報をお届しますね。

赤ちゃんの肌知識

赤ちゃんの肌知識

赤ちゃんは生まれるまでは羊水の中にいます。水の中なので乾燥する事がなかった肌が、生まれてくるともう水の無い世界で暮らすことになってしまいますよね?

 

そのため肌が急激に乾燥しやすくなる上に、色々な化学物質にさらされ、紫外線にも当たりそれが大きな刺激になり肌トラブルを起こしやすくなってしまうのです。 

知っておきたい赤ちゃんの肌知識

  • 赤ちゃんの肌の薄さは大人の半分で外からの刺激に弱い
  • 肌の水分量も大人の半分なので乾燥しやすい
  • 2ヶ月までは頭とおでこはオイリー肌
  • ほほとアゴは超乾燥肌
  • 3歳位までは乾燥しやすいのでケアが必要
  • 大人の3倍汗をかくから毎日洗ってあげること
  • スキンケアは赤ちゃんとママも安心させる必殺技
  • スキンケアする事で乾燥を防ぎ肌トラブルから守れる

お風呂での知識

  • お風呂の温度は38度位が◎
  • 石けんを流す時はシャワーを使ってもOK
  • 顔にもシャワーOK(水圧の勢いはつけないでね!)
  • 頭は皮脂が多いのでベビー用のシャンプーで洗ってね
  • 美容院で洗って貰うような感じで優しく洗ってあげると◎
  • 保湿はクリームタイプが◎だけど、化学物質が入っていないものを選んでね
  • お風呂の後は5分以内に保湿する

赤ちゃんの肌トラブル

という具合に赤ちゃんの肌知識を簡単にお届けしましたが、赤ちゃんの肌はまず乾燥しやすい上に、汗っかきなのでちゃんと洗ってあげて、しっかり保湿をしてあげる事が大事になります。

 

また保湿する時のスキンシップは、赤ちゃんの心を豊かに育て安心感を与えるとともにママの方にも沢山の愛情が芽生え、同時に肌荒れしている所はないかな?とか動きがおかしくないかな、今日は元気かな?など観察出来る大切な時間にもなりますよ。

 

生後2ヶ月までは頭とおでこは皮脂が活発に出てしまうので、この部分をちゃんと洗ってあげないと脂漏性湿疹になる事が多くなってしまいます。赤ちゃんが小さい時は病院が遠いと出掛けるのが大変なので、なるべく避けれるものなら避けたいですよね。

 

2ヶ月を過ぎると頭とおでこも乾燥しやすくなって来て、3歳までは乾燥しやすい肌なのでそれまではしっかり保湿をしてあげる様にしてくださいね^^ 

 

肌のバリアが薄い時は、ちょっとした事ですぐに肌のトラブルを起こしてしまいます。それを防止するために毎日のスキンケアで、防いて行きましょう。